2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園+】ナウシカ「汚れているのは土なんです!!!」 | トップページ | 【家庭菜園+】サトイモの圃場整備 »

2012年7月 6日 (金)

【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その11

■意外にもドンピシャ

1.柱・梁を加工する
2.壁を加工する
3.柱と壁を組み付ける
4.窓枠の材料を加工する
5.窓枠を組み立てる
6.窓を組み付ける
7.ドアの材料を加工する
8.ドアを組み立てる
9.ドアを組み付ける
10.壁を仕上げる

ということで、できあがった構造の計測をしてみることに。

コレが意外にもドンピシャ。
もちろん意識していないわけでははないですが、4mの造作物で誤差1mm以内はほめてもイイレベルじゃないでしょうか。
とは言うモノの、1mmはズレがあったので、念のため計測した値で図面を引き直します。

image

今回は、多少のズレがありつつも基本的には同じモノが三つ出来上がることになります。
ので、図面は一つだけ。
大きな窓枠は、いつもの2x4材を4方に組み合わせて構成し、この窓枠ごと取り外して分解できるようにします。

R0017454
2x4材の端を斜めにカットして・・・

R0017455
組み合わせたら出来あがり。ただ、精度の追求上、斜めにカットしての組み合わせはあまりお勧めできません。
普通に四方框がいいかと思います。


窓本体は、16x40x4000が9本で2000円と格安の杉の細木を組み合わせて作ることに。
相変わらず乾燥状態の怪しい製品ですが、今回窓の枠は、中心に組み合わせるガラスをサンドイッチするような形でこの細木を貼り合わせて使用するので、ソリは出にくくなります。
もちろん貼り合わせる方向は、板目を確認して木表同士が接着するようにします。

買い求めた細木のサイズが、想定していた窓枠を構成するのに適度なサイズだったので、(ガラスを面を大きくとりたいので理想で言えば幅は30mmですが)引き割りせずそのまま行くことにします。ウチにある設備では、このサイズだと細すぎてこれ以上挽き割りできない・・・・。

ということで、まずは寸法通りに窓枠となる材料を切り出します。
が、切り出す前にちょっとだけ色気を出して、窓枠に装飾を施したいと思います。
細木を切断してそのまま組み合わせただけではただの四角い窓枠で何とも味気ないモノになりますが、ここでちょっと一工夫入れることでなんとも素敵な味を出すことが可能になります。

装飾については、次回。

【送料無料】内装工事DIY入門

【送料無料】内装工事DIY入門
価格:1,680円(税込、送料別)

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

Share 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【家庭菜園+】ナウシカ「汚れているのは土なんです!!!」 | トップページ | 【家庭菜園+】サトイモの圃場整備 »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/46075977

この記事へのトラックバック一覧です: 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その11:

« 【家庭菜園+】ナウシカ「汚れているのは土なんです!!!」 | トップページ | 【家庭菜園+】サトイモの圃場整備 »

RECOMEND

失敗しない家づくり