2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【スローライフ】カエルの子は、おたまじゃくし・・・カエル? | トップページ | 【スイーツDIY】リベンジ・細菌の超巨大コロニー。 »

2012年7月10日 (火)

【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その12

■非常にかわいらしい飾り彫りがあっというまに

1.柱・梁を加工する
2.壁を加工する
3.柱と壁を組み付ける
4.窓枠の材料を加工する
5.窓枠を組み立てる
6.窓を組み付ける
7.ドアの材料を加工する
8.ドアを組み立てる
9.ドアを組み付ける
10.壁を仕上げる

さて今回は前回に引き続いて、窓枠の加工と特に装飾についてです。

ここで登場するのが、トリマーと飾り切り用の特殊ビット。
トリマーは切削加工で本ブログにもよく登場しますが、このビットはこれまで紹介してこなかったような気がします。
R0017457
みたらだいたい想像がつくと思いますが、特殊な形状をしたビットの躍動面に併せて材が切られるという代物で、トリマーがない時代なら職人さんが手作業でノミを使って仕上げていたことを、今は素人でもこのトリマーとビットを組み合わせることで、正確かつ大量に、短時間で加工することが可能になりました。

他言無用、どうなるかやってみましょう。

R0017456

このように、非常にかわいらしい飾り彫りがあっというまにできました。
4000mmの材料に対してわずか30秒程度。

なぜこの加工を先に行うかというと、切り出して細切れになってからでは削りはじめ削り終わりの、電動工具では最も危険な工程を少なくすることができることと、品質を一定に保てること、そして作業効率がよいことが上げられます。

今回は、こんな出来上がりになるため
1.両面を飾り彫り
2.片面を飾り彫り
3.飾り彫りなし
という3パターンにわけて加工しました。
飾り彫りの加工が終わったら、いよいよ窓の大きさにあわせての切断加工となります。
今回は同じ形の窓を3つ作ります。窓は両開きなので、窓単体では6枚。
6枚の窓枠は、ガラスを挟んで両側にあるので12枚の格子が出来上がることになります。
一枚の格子は、縦枠2本、横枠3本で構成されているため、切り出す枠材の数は60本。

・・・多いのか少ないのかよくわかりません。

先に飾り彫りやってあるので、あとはひたすらカットカット。意外とあっという間に終わります。

これをこれから組み合わせていきます。

参考までにですが、ウチで使っているトリマーはコレ。
HCブランドの安物もありますが、比べると全然違います。
緩衝スタートなんてのはすごくいい機能だと思いますが、高い。


で、↓こういったトリマーのビットセットを買うといいと思います。単品で買い集めるととんでもない金額になるので、最初はセットで廉価なものを購入し、必要に応じて交換や追加すればいいと思います。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

Share 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【スローライフ】カエルの子は、おたまじゃくし・・・カエル? | トップページ | 【スイーツDIY】リベンジ・細菌の超巨大コロニー。 »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/46076322

この記事へのトラックバック一覧です: 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その12:

« 【スローライフ】カエルの子は、おたまじゃくし・・・カエル? | トップページ | 【スイーツDIY】リベンジ・細菌の超巨大コロニー。 »

RECOMEND

失敗しない家づくり