2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【閑話休題】子猫ちゃんでケツを拭く。 | トップページ | 【家庭菜園+】イチゴ大増殖! イチゴの株分け »

2012年7月14日 (土)

【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その14

■中央にガラスをハメこむための仕組み

1.柱・梁を加工する
2.壁を加工する
3.柱と壁を組み付ける
4.窓枠の材料を加工する
5.窓枠を組み立てる
6.窓を組み付ける
7.ドアの材料を加工する
8.ドアを組み立てる
9.ドアを組み付ける
10.壁を仕上げる

さて、12個の枠が順当に準備できたら、続いて2つを一組に取り、中央にガラスをハメこむための仕組みを作ります。
当初は太い窓枠にトリマーで溝を切って・・・と考えていたのですが、造作用のよく乾燥した狂いの少ない柾目材が手に入らない(入れられない)ため、むしろ細い木を貼り合わせて集成材のように使った方が狂いなく使用できるかなと言う目論見です。
この目論見が当たるかどうかは数ヶ月経ってみないとわかりません

ここでようやく窓の重要な材料の一つ、中央のガラスが登場します。
これまでずっとガラスガラスと言ってきましたが、今回ガラスは使用せず、ポリカーボネイトの厚板を使用しました。

R0017470
左の透明のがポリカ板。


ご存じの通りポリカーボネイトは、強度がありまた耐久性もありつつ、透明度が高く美しい材料です。
今回室内の窓、しかも部屋と部屋を間仕切る壁で、いつ子供が勢い余って窓を含む壁に激突しないとも限らず、また面白がって窓の開閉を繰り返した際、謝って何かにぶつけて破損・・・
なんてことは容易に想像がつきます。

ということで、ガラスに変わってポリカーボネイトを用意しました。入手元はいつものヤフオク。端材・・・ということですが、厚さ3mmで一枚の大きさ1200mmx400mmもあります。
今回これを30枚¥25000で入手しました。

さらにポリカーボネイトの良いところはDIYで容易に加工ができることでしょうか。
今回入手したような一般的な大きさのポリカ板なら、今後どんなDIYが発生しても
大抵は対応できます。
今のところ、今回の用途のほかにウッドデッキの上に作る予定のパーゴラに、部分的に透明の屋根を設ける予定があるので、その分も見越して多めに調達しました。

実際の加工については、また次回・・・(いつまで続くんだろうか)

ポリカーボネイト板 透明 500x500x5mm (EA441PE-11)

ポリカーボネイト板 透明 500x500x5mm (EA441PE-11)
価格:4,763円(税込、送料別)

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

Share 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【閑話休題】子猫ちゃんでケツを拭く。 | トップページ | 【家庭菜園+】イチゴ大増殖! イチゴの株分け »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/46226121

この記事へのトラックバック一覧です: 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その14:

« 【閑話休題】子猫ちゃんでケツを拭く。 | トップページ | 【家庭菜園+】イチゴ大増殖! イチゴの株分け »

RECOMEND

失敗しない家づくり