2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【スローライフ】ベンケイガニかアカテガニか。 | トップページ | 【家庭菜園+】大葉(青しそ)は菜園と言うより自生。 »

2012年7月27日 (金)

【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その20

■”ご利用は計画的に”。

1.柱・梁を加工する
2.壁を加工する
3.柱と壁を組み付ける
4.窓枠の材料を加工する
5.窓枠を組み立てる
6.窓を組み付ける
7.ドアの材料を加工する
8.ドアを組み立てる
9.ドアを組み付ける
10.壁を仕上げる

さて、材料調達がうまくいったら、例によって加工に入ります。
ドアのポイントは・・・ポイントは・・・・見つかりません。

まず、ドア上部のポリカ板をはめ込む部分から作ります。
理想をいえば、十時の格子は中央部分をザグってきちんと組み合わせて
構成するべきですが・・・ですが・・・うーん、やっておけばよかった(今更後悔)

R0018407
時間の都合で接着した方が早いと判断し、例によって窓枠と同じように飾り彫りを施した後、接着しています。どんな作業でも、やはり時間に余裕を持って取り組むコトが大切ですね。
時間的に余裕のない作業は、今回のようにマストではないにしてもベストな仕上がりではなくなりますし、最悪の場合は事故にもつながりかねません。
くれぐれも”ご利用は計画的に”。
さて話戻って、細木の厚さが16mm、ポリカ板用のスペーサーが4mm、厚さ合計36mmですが、これだとドア本体に使用する2x6材の厚さ(38mm)とかわらず、この”窓”を取り外し可能にして不測の事態に備えるという目論見が外れてしまいます。
ということで、枠の外側、両サイドを斜めに削り、ドア枠とのあたり部分を細くします。
これでドア上部の透過部分(窓)ができました。

R0017857

つづいてドア本体部分です。
構造と同じように、接合部分はホゾで組んで、強度を稼ぐので、加工の第一歩はホゾから始まります。
ただし今回は、構造の時のような角ノミ盤は、彫るホゾ穴の大きさが大きくて(30mm)とてもドア枠には使えませんので、トリマーを使います。
結果的に木に大きな穴をあけるという役割は変わらないのですが、今回のように”深い穴”を開けたいときにはやはり専門の道具である角ノミ盤に一日の長があると思います。
今回ドア枠というコトで、可能な限り深めのホゾ穴で臨みたいところですが、トリマーを使ってザグれる穴の深さの限界は、取り付けたトリマーのビットの長さが最大、せいぜい50mm程度です。
それ以上を望んでも無理なモノは無理なので、これで我慢するしかないのですが、やはり小さい径の角ノミ盤もほしいですねぇ~。

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

Share 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【スローライフ】ベンケイガニかアカテガニか。 | トップページ | 【家庭菜園+】大葉(青しそ)は菜園と言うより自生。 »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/46226931

この記事へのトラックバック一覧です: 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その20:

« 【スローライフ】ベンケイガニかアカテガニか。 | トップページ | 【家庭菜園+】大葉(青しそ)は菜園と言うより自生。 »

RECOMEND

失敗しない家づくり