2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園+】大葉(青しそ)は菜園と言うより自生。 | トップページ | 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その22 »

2012年7月30日 (月)

【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その21

■エラい人にはそれがわからんのですよ

1.柱・梁を加工する
2.壁を加工する
3.柱と壁を組み付ける
4.窓枠の材料を加工する
5.窓枠を組み立てる
6.窓を組み付ける
7.ドアの材料を加工する
8.ドアを組み立てる
9.ドアを組み付ける
10.壁を仕上げる

さて、加工が終わったらそれぞれの材の板目を見て、お互い相反する方向へ取り付けて、同一の方向への大きなソリが発生しないように配慮します。
ドア下部の羽目板を納める部分は、羽目板の厚さの分、10mmほどだけトリマーで溝を掘ります。
ドア上部の窓を納める部分も同様にトリマーで溝を掘ります。

ドア上部の窓の納めについては、窓部分の加工の都合もあり若干適当です。
組み立て時、現物合わせで窓の部分の調整が必要となりそうです。

今回のドアの加工では、ドアの内側にたいして、框を組むホゾ、羽目板を納める溝、窓を納めるザグりなど、面倒な加工が結構ありました。
というわけで、いよいよ組み立てに入りたいと思います。

組み立ては、まず全体の収まりを確認するために仮組を下の部分の框から始めます。
下の部分の框を、左右の框の片方のホゾ穴に差し込んで、さらに中央の梁をはめ込んで、ドア下部の羽目板を納める準備をします。

R0018402
左右どちらかの框、及び下の框、中央の梁の仮組が終わったら、羽目板を組んでいきます。
羽目板には裏表があるのでできれば表面がドアの表裏どちらにも向くように、二組を背中合わせで使うのがベストです。が、今回は残念ながら予算の関係で・・・またか。

R0018403

ウチにくる人は、羽目板の表裏どころか羽目板の”ハ”の字も知らないような人ばかりなのでいいのですよ・・・。羽目板なんぞ飾りです。エラい人にはそれがわからんのですよ。


~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

Share 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【家庭菜園+】大葉(青しそ)は菜園と言うより自生。 | トップページ | 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その22 »

01,■失敗しない家作りブログ」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/46402881

この記事へのトラックバック一覧です: 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その21:

« 【家庭菜園+】大葉(青しそ)は菜園と言うより自生。 | トップページ | 【家づくりDIY】寒い!そうだ、壁を作ろう ~4:製作編~ その22 »

RECOMEND

失敗しない家づくり