2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【カメラ&写真】テーマも何も無いけれど。誰かに見てほしかったんです。 | トップページ | 【カメラ&写真】テーマも何も無いけれど。誰かに見てほしかったんです。 »

2012年10月20日 (土)

【スローライフ】幼児用自転車の補助輪はずしの決定的手法。(3歳児でもOK)

■まぁ見てやってください。親ばかじゃないですよ。自分馬鹿です。

 

RIMG0014

 

なんでも飲み込みが早く要領がいい次女(3歳)が、早くも自転車の補助輪外しに成功しました。   
本人大喜びです。    
練習期間5日間(と言ってもそれぞれ30分程度ですよ、3歳児それ以上集中できないし)、    
ただし、親は一切自転車・本人に触れず、自分の力だけでです。    
うちの子供すごいだろーって言う親馬鹿を見せたいのではなく、その練習方法の賜物です。    
・補助輪を外した上である”細工”を自転車に施し    
・あとはその自転車にしばらく乗ってもらって    
・さ、やってみようか

 

でご覧の通り。   
やり始めてから写真の状態まで、親は一切子供の体にも自転車にも触れてません!!

 

この自転車、タイヤ径が12インチの極小サイズで、正直こんなんでよくバランスが取れるもんだと感心します。

 

気になる”細工”はご希望のパパママに。

 

↓キャラクター物がが着くぐらい嫌いな私が選んだのが”SCHWINN”のこれ。   
子供らしいかわいらしさとヴィヴィッドな色使いで子供もお気に入りです。   
安っちいプラスチック部品がまったく無く、フレームもコレでもかというほど極太。   
ああ、ちゃんと”SCHWINN”だなぁと思わせる出来です。期待してなかったけどこれはいい。   
ちなみにメリケン製で、チューブのバルブは英式でも仏式でもなく米式と言うところがミソ。

                      
                                                            
                
【送料無料・北海道、一部地域除く】沖縄・離島地域配達不可◎◎TIGRESS-WH タイグレス 2011年...                   

【送料無料・北海道、一部地域除く】沖縄・離島地域配達不可◎◎TIGRESS-WH タイグレス 2011年...                     
価格:13,387円(税込、送料込)                     

                
               
      
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。      
本当のエコロジーって何?人間らしさって何?できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                            
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【カメラ&写真】テーマも何も無いけれど。誰かに見てほしかったんです。 | トップページ | 【カメラ&写真】テーマも何も無いけれど。誰かに見てほしかったんです。 »

07.■閑話休題・雑談」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
DIY 棚の検索で辿り着きました。
スゴイですね。DIYどころじゃ無く、車から農機具、家?物置まで出来ないことは何も無いのでは無いでしょうか?
スゴイお父さんです。私もかくありたい。
お子さんの自転車の乗り方の秘密を教えてください。
我が子にも試してみたいです。よろしくお願いします。

こんばんは!

コメントありがとうございます。

自転車の練習ですが、補助輪付きで自由自在に乗りこなせるようになったら、補助輪と一緒に”ペダル”もとってしまいます。

ペダルが無い状態では当然漕ぐことできませんが、それでOKです。出来れば足がベッタリつく程度にサドルも下げます。

その状態で一週間程度乗り回してもらったら、ペダルを元に戻しましょう。もう補助輪なしで漕げるはずです!

最近ペダルのない自転車ありますが、アレと同じだと思えばよいかと思います。
お試しあれ!!


DIYに最低限必要で、いつでも必要なのは技術でもノウハウでもなくチャレンジ精神です。チャレンジ精神さえあれば、技術もノウハウも後から勝手に付いてくると思いますよ。

さかきばらさん
返信コメントありがとうございます。
まさか2年も前の記事に返信をして頂けるとは思ってもいなかったので、スゴイ嬉しいです。
自転車は早速試してみます。
クリスマスのプレゼントは自転車だったのです。うまく乗れるといいな。

チャレンジ精神…。
クルマなどは取り返しがつかなくなりそうなので、他で頑張ってみます。
他の記事をもっとみて勉強します。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/47442876

この記事へのトラックバック一覧です: 【スローライフ】幼児用自転車の補助輪はずしの決定的手法。(3歳児でもOK):

« 【カメラ&写真】テーマも何も無いけれど。誰かに見てほしかったんです。 | トップページ | 【カメラ&写真】テーマも何も無いけれど。誰かに見てほしかったんです。 »

RECOMEND

失敗しない家づくり