2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~2 | トップページ | 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~4 »

2013年2月 7日 (木)

【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~3

■なりゆきDIYは続きます。

 

組み立て編・・・の前に設計編

 

RIMG0037

 

取り急ぎ、必要な要件を満たす内部のパーツは購入してきました。   
理想をいえば、設計→調達→組み立てなのですが、個人レベルで手に入る廉価なユニットなんてそうそうないので、設計にあうユニットを探すより、手に入ったユニットを元に設計を起こした方が手戻りがなくて効率的です。

 

データシートが手に入らないので、似たような構成の北日本音響製のユニットと、偶然ネットで拾った同じぐらいのスペックのデータで設計してみます。

 

こちらのサイト(http://www.asahi-net.or.jp/~ab6s-med/NORTH/SP/bassreff.htm)のスクリプトを利用して、エンクロージャの容積を計算しますが、北日本音響のユニットのデータだと、素直に計算して7リットル。デカすぎます。拾ったFostexの類似ユニットだと、ネット上の情報の設計推奨値で1.3リットル(1~3リットルの範囲)、先ほどのサイトの計算値で1.8リットルだったので、だいたいその辺りを狙っていくことにします。   
基本的な要素として低音が不足するのは間違いないので、広い畑での運用で効果は認めにくくなるかと思いますがバスレフ型のエンクロージャにしたいと思います。    
エンクロージャは左右一体で、内部にしきりを持たせて左右を独立させ、一部にアンプユニットを内蔵ということにします。(臨機応変に対応)    
アンプユニットのヒートシンクが十分外気に暴露されるように、ヒートシンクの取り付け位置、基盤の取り付け方法などを工夫しなければいけないでしょう。    
入力は電源(DC12Vか単3電池8本(9.2V-12V)と音声、操作パネルは電源スイッチとアッテネータ(ボリューム)となります。    
全体の想像図はこんな感じになりました。

 

speaker

 

裏側のことで見えてませんが、コントロール部分を含む基盤ユニットは、背面にパネル上のモノを設けて容易に電池交換やトラブルの際アクセスして対策ができるようにします。

 

正確な寸法を含む図面を、例によってJW-CADで起こしましたが、結局は材料が在庫の端材からなので、これも臨機応変に変更されると思います。

 

どんなものの設計でもそうですが、作りっぱなし方式の場合設計は楽です。   
そこに、汎用性とか、メンテナンス製を持たせようとすると考えることが多くなり、途端に設計がめんどくさくなります。私の場合そこに面白さを感じるので苦にならないのですが、また失敗の多くもそういった複雑化した設計で発生するので、十分な考慮が必要となります。

 

今回の場合だと、アンプユニットのメンテナンス用の蓋(?)と、乾電池駆動がそうさせたような気がします。

 

RIMG0043    
↑アンプはできた。30分もあれば十分。

 

さて、数字すら記していない設計が終わったら後は例によって材料調達と加工、組み立てとなります。

 

材料は、無骨に杉の野地板でやってみようと思いましたが、   
結局、造作用の端材があったのでそれになりました。    
サイズだけ正確に切り出したら、あとは適当にします。    
なんせ畑で使うものなので、汚れることが前提、綺麗に作ったところで仕方がないのです。    
あと、思ったよりスピーカとアンプ、周辺のショートパーツにお金がかかってしまったので、筐体に予算がなくなったのです。またか。

 

構造ですが、スピーカユニット用の気密室x2(バスレフですが)+アンプユニット用のスペースと言う構造にしました。   
アンプユニットを含む電子パーツ類は、暴露するものが多いためスピーカエンクロージャの機密性を下げるのを危惧し、エンクロージャの外側に取り付けることにしました。(こんな安スピーカでそこまで考える必要なんてないという考え方もありますが)

 

ただし運用性を考え、なるべく筐体の外側にものが飛び出さないように、カバー的なモノを作る必要があると思います。

                      
                                                            
                
【送料無料】入門スピーカー自作ガイド [ 炭山アキラ ]                   

【送料無料】入門スピーカー自作ガイド [ 炭山アキラ ]                     
価格:2,100円(税込、送料込)                     

                
               
      
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~2 | トップページ | 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~4 »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/49135054

この記事へのトラックバック一覧です: 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~3:

« 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~2 | トップページ | 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~4 »

Adsense

  • Adsense

RECOMEND

失敗しない家づくり