2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~3 | トップページ | 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~5 »

2013年2月 8日 (金)

【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~4

■久々の小物の木工DIY。

 

RIMG0001

 

材料群切り出し中。   
スピーカの丸い穴をいかに綺麗に抜けるかが勝負ですが、なんと私の道具箱にはコンパスが入っておりません。これを機に買うことにしました。

 

RIMG0023

 

RIMG0030

 

これまでいくつものDIY作品を世に送り出しながら道具箱に入っていなかったのは、利用頻度が低かったからにほかなりませんが、これまでどうしていたんでしょうか?   
まずはそもそも真円を描く必要がそれほどなかったと言うことがあげられるでしょう。    
また、半円、四半円や、それらの組み合わせでカーブを描く機会はありましたが、その場合はすべて雲形定規で対応しておりました。    
雲形定規とはこんなもの。いろいろな場面にあった様々なカーブが描け、昔のデザイナ必携ツールでした。今はイラレでベジエ使って図面を描いた後、プリントして転写かな。    
時代の移り変わりを感じます。

 

またもグダグダしていますが、まずはアンプ部の組立て。   
キットなのでそれほど組立に困ることはなく、30分もあれば内包されている部品はすべて基盤への取り付けを終えることができます。    
問題はその後で、入出力をどうやって筐体に実装するか・・・うーん。

 

RIMG0110

 

結局 、入出力型のインターフェイスパネルとして、余ったポリカーボネイトの板を利用することにしました。基盤部分のカバーにどう取り付けるかの課題が残ります。

 

RIMG0003    
↑動作テスト。普通に鳴ってくれます。あとはエンクロージャしだい。

 

さて今度はエンクロージャの組み立てですが、これまた適当にボンドで接着です。   
スピーカユニットを納めるところはほぼ密閉状態になるよう配慮(バスレフですが)、    
アンプユニットとコントロールパネルは、簡単なネジ止め構造にしました。    
特に悩んだのが電池の搭載方法で、ネジを使うと頻繁な電池交換が煩わしいし、かといってネジを使わず安定的に固定する方法を考えるというのは、閃くまでなかなか難しいのです・・・。

 

RIMG0136    
材料の切り出しが終わればあとは組み立てるだけ。    
木工で肝心なのは(木工に限らずですが)接着時はちゃんと圧着すること。    
RIMG0067    
強度、耐久性に大きく影響します。接着はいつもの木工用ボンド。    
プロも9割9分が木工は木工用ボンドです。    
   
RIMG0068    
エンクロージャの中には吸音材。配線を通してふたをします。    
一応スピーカユニットの交換はできます。

 

RIMG0073    
なんとバスレフポートはトイレットペーパーの芯。    
一つは縦に切ってあって、任意にポートの長さを調整できるようにしています。    
低音が気持ちいところまでテストしたら、あとは固定です。

 

RIMG0077

 

一応箱にはなりました。   
ポートもいい感じです。

 

RIMG0088

 

アンプを最大出力で鳴らす場合、ヒートシンクつけたほうが良いとあったので、   
念のため取り付けます。    
ヒートシンクの穴位置が悪かったので、穴をあけなおしてタップを切っているところ。

 

RIMG0091

 

ヒートシンクを取り付けます。

 

インターフェイスパネルを基盤部分のカバーにどう取り付けるかの課題が残りましたが、いろんなところで材料を探しつつ、最終的にはスピーカの密閉質を最終的に塞ぐ蓋の役目をする板に、基盤と電池ボックスを搭載、それを覆うように、アルミのパンチパネルでカバーを作るという感じです。インターフェイスパネルは、このカバーにポリカのインターフェイスパネルを固定することにします。

                      
                                                            
                
【送料無料】長岡鉄男のオリジナルスピーカー設計術(図面集編 1) [ 長岡鉄男 ]                   

【送料無料】長岡鉄男のオリジナルスピーカー設計術(図面集編 1) [ 長岡鉄男 ]                     
価格:1,600円(税込、送料別)                     

                
               
      
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~3 | トップページ | 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~5 »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/49135474

この記事へのトラックバック一覧です: 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~4:

« 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~3 | トップページ | 【DIY】畑作業用iPhoneアクティブスピーカの製作~5 »

Adsense

  • Adsense

RECOMEND

失敗しない家づくり