2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【DIY】風邪も自分で治療・・・できたらいいね。 | トップページ | 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その2 »

2013年7月19日 (金)

【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その1

■久々に大焦り

 

いやー、参った。   
久々に大焦りしました。

 

事が起きたのは梅雨明け間もない月曜日、ちょっと仕事に遅れて保育園に子供を送っていくときのことでした。   
子供をおろして駐車場を歩いていくと、なにやら今きた道に水がこぼれた後があります。    
またほんのりとクーラント臭いです。

 

少し前からエンジンルームの異音に気がついてはいたんですが、しばらくして落ち着いたので放置しておりました。   
「あー、水回り関連かー、帰ったらちょっと見てみるか?」    
と考えつつ、異音がエンジンの回転数に伴って増減していたのを思い出し、はてそんな症状があったとしてどうしたら水が漏れるのか・・・と悩みつつ(悩みつつもすでに最悪のケースを想像しつつ)子供を送り、駐車場に戻ると・・・

 

なんと直径1mほどの緑色の水たまりが!!    
「うわー、逝ったか。」    
前述の最悪のケースとは、ウォーターポンプの破損です。

 

スズキ車のウォーターポンプは、旧来のF6A搭載車だとタイミングベルトの回転力で回すためにベルトカバーの内側についており、作業的には   
1.ベルトカバーはずす    
2.カムのタイミングずれないようあわせる    
3.タイミングベルトはずす    
4.ウォーターポンプ交換する    
5.逆の手順で組み付ける

 

と、ボンネット車ならまぁできないことはないですがエブリイのようなキャブオーバー車では作業性が悪く手を出しにくい作業で、なお悪いことに今乗っているエブリイはエンジンがK6Aというやつでカムの駆動にチェーンを使っています。   
なにがいかんのかというと、タイミングチェーンを外すにはエンジンを降ろさないといかんからです。ぐわー、めんどくさい。

 

1.エンジンの回転数に伴った異音   
2.水たまりができるほどの水漏れ

 

ここまででウォーターポンプが逝ったことは十中八九確定で、   
しかもウォーターポンプの交換はエンジン脱着を伴うことも確定するわけです。    
以前同じようにウォーターポンプが壊れたときは、前述したF6Aに加えボンネット車だったため交換はそれほど苦労しませんでしたが、キャブオーバー車のエンジン脱着はめんどくせー・・・。

 

と思いつつ、帰路に就きます。   
当然クーラントは抜けきっているので、ちょっとでもエンジンの回転数を上げてヘッド周りの温度が上がったらエンジン全損です。

 

エンジンをかけて、ガッと加速したらエンジンを切ってニュートラルで惰性で転がる

 

というなんとも間抜けな運転をしながら、命辛々家にたどり着きます。   
途中、エンジンをかけている最中カラカラとイヤな音がします。    
心持ち加速も鈍い気が・・・・あ、サイドブレーキかけっぱなしだった・・・。

 

とにかくエンジン逝ってないことを祈りつつ帰着し、下回りをのぞいてみるとアンダーカバーに隠れて見えないところからポタポタ。アンダーカバーの向こうはエンジンなので、ウォーターポンプは間違いなさそうです。   
(パイプが裂けたり抜けたりして漏れることもあるが、パイプ類は見えてるのでそのときはすぐわかる。)

 

うーん、エンジン脱着エンジン脱着・・・。   
当日、ひーたん(愛妻)の体調不良で仕事を休むことにしていたものの、家事に子守に忙しいことは目に見えていたので、絶望的な時間の無さに頭がクラクラしていましたが、一度冷静になってみるかとネットでk6Aのウォーターポンプの交換に関する情報を調べてみました。    
するとすると、件のカムチェーンの影響でウォーターポンプは外だしされているらしく、エンジン脱着無しに交換が可能的な~(ただしワゴンRの場合)。

 

いやー、ちょっと救われた。    
少なくとも外側に付いていれば作業性悪くてもなんとかなるはずと、家事の合間を見計らって    
交換作業前提で盛大にジャッキアップして確認。    
すると、クランクプーリーのすぐ横にポンプちゃん、あるじゃないのー!    
ボルト類も特にアクセスに問題なさそうで、これなら取り外し、取り付け含めても2時間もあればいける!!と踏んで、部品カタログでチェック。

 

ウォーターポンプASSY /9000

 

高ッ。    
まぁ結構高精度な部品で構成されてるしそんなもんかと部品番号メモって    
いつものクツナモータースへ。時間10時半。    
この時間だと午後便できますか?と確認すると、間違いなく大丈夫でしょうというお返事。    
在庫率が高い部品であったことと、日本の自動車部品の供給網のすばらしさに感謝しつつ、ポンプをはずしにかかります。

 

続きは次回。

                      
                                                            
                
【送料無料】自分でできる!クルマのメンテナンスとお手入れ [ 近藤暁史 ]                   

【送料無料】自分でできる!クルマのメンテナンスとお手入れ [ 近藤暁史 ]                     
価格:1,470円(税込、送料込)                     

                
               
      
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【DIY】風邪も自分で治療・・・できたらいいね。 | トップページ | 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その2 »

04.■クルマ遊び」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/52509959

この記事へのトラックバック一覧です: 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その1:

» マキタバッテリー [マキタバッテリー]
マキタ純正バッテリーを安く購入する方法 [続きを読む]

» ベジライフ酵素液口コミ [ベジライフ酵素液口コミ]
ダイエット口コミで大人気のベジライフ酵素液の口コミ評判を集めました [続きを読む]

« 【DIY】風邪も自分で治療・・・できたらいいね。 | トップページ | 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その2 »

RECOMEND

失敗しない家づくり