2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その1 | トップページ | 【スローライフ】身近に感じる気象の不思議 »

2013年7月23日 (火)

【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その2

■落ち着いてやりゃあ、できる!

 

さて、部品入手の目処も立ったので、壊れたウォーターポンプを外しにかかります。   
手順としては・・・・    
0.クーラントを抜く(今回は抜けてるのでいらね)    
1.現状確認    
2.エアコンコンプレッサーを緩める    
3.エアコン用Vベルトを外す    
4.ウォーターポンプ用テンションプーリーを緩める    
5.ウォーターポンプ用ベルトを外す    
6.クーラント用ホースを外す(二カ所)    
7.ポンプ本体を外す(ボルト四本)    
8.ショートパーツを付け替える    
9.逆の手順で組み付ける    
10.水入れて試運転

 

となります。

 

1.現状確認

 

うーん、見事に漏れてます。   
RIMG0179

 

おそるおそるポンプのプーリーを触って見ると、特に異常はありません。   
まぁベルトのテンションかかっていてうまく動かなかったんですが。    
最悪なケースは、軸が壊れて暴れたインペラーがポンプの壁面突き破った・・・っての想像しましたが、そこまでは逝ってませんでした。    
前回のエンジン交換の時のクランクのパワーほどウォーターポンプにパワーないのでまぁ納得です。

 

RIMG0183

 

水は、インペラー・プーリーの軸に向かう部分の先端からいきなり漏れ出しています。   
どんな状態だ?バラしてから確認することにします。

 

2.3.エアコンコンプレッサーを緩める

 

RIMG0184

 

ウォーターポンプのベルトはエアコンのベルトよりエンジン側にあるので、エアコン用のベルトを外さなければなりません。めんどい。   
コンプレッサーを固定するボルトをちょっとだけ緩めてベルトを緩め、外します。

 

4.テンションプーリーを外す

 

RIMG0186

 

エアコンコンプレッサーのちょうど横あたりに、ウォーターポンプのプーリーにテンションを掛けているプーリーがあります。   
ボルト二本で止まっているので、軽く緩めてテンションを緩めます。    
ボルト二本が接近しているためメガネだと外しにくいので、ソケットを使う方が良いでしょう。

 

5.ウォーターポンプベルトを外す。

 

RIMG0189

 

オルタネータも回しているため無駄に長いベルトを外します。   
ポンプの軸が逝った場合、プーリーが振れてベルトに傷が入って痛んでいることも考えられるので、ベルトも交換します。

 

6.クーラント用ホースを外す

 

RIMG0188

 

水回りをいじるとお約束のホースですが、ちょっとした道具があると決定的に作業効率が向上します。それがホースリムーバー。

 

RIMG0190

 

今回はホースの接続向きの都合でこれだけ使いましたが、2~3種類セットになったものを用意しておくと作業効率はかなりあがります。   
140000キロも走っている車なので例によって固着していましたが、ホースリムーバーのおかげで難なく外れました。発明した人エラい。

 

 

                           
          
固着したホースの取外し等に!リムーバーセット!AP 2PC ホースリムーバーセット【工具 DIY】【...               

固着したホースの取外し等に!リムーバーセット!AP 2PC ホースリムーバーセット【工具 DIY】【...                
価格:480円(税込、送料別)                

          
         

 

7.ポンプ本体を外す

 

RIMG0191

 

今回はよけいな付属品が少なくて助かります。   
あとはポンプを止めているボルトですが、小さなポンプに対して12mmのボルト四本と奢ってます。大事な部品なんですねー、当たり前か。    
ボルトはそれほど固着していることもありませんでしたが、それでもエクステンションを掛けないと緩んでくれませんでした。

 

8.ショートパーツを付け替える

 

RIMG0201

 

ポンプには、ホースをつなぐための金属パイプが別部品として装着されています。   
ボルトは合計二本と簡単に外れそうなのですが、経験上ポンプに差し込んで止めてある側のパイプは外れにくいと認識しているため作業性の向上を図り、車体との接続はホースで切りました。    
案の定外れにくかったので、結果オーライなんではないかと思います。

 

9.逆の手順で組み立てる。   
新品のポンプには、二種類のガスケット(パッキン)が同梱されているので、こちらもあわせて交換します。    
機械整備のセオリーとして、こういったガスケット類はどれだけ綺麗に見えても交換がマストです。合わせ面はオイルストンで綺麗に研磨し、平滑を出します。

 

10.水入れて試運転   
今回はバラす部分も少なく、また影響する部分も軽微(なはず)なので、整備後の試運転での確認項目も少なくて済みます。    
交換したウォーターポンプ周りからの水漏れがないこと、各ベルト(ウォーターポンプ/ダイナモ、エアコンコンプレッサー)のテンションや鳴き、また万が一オーバーヒートしていたことを考え、徐々にクーラントが減っていかないかを確認すること、エンジン本体からの異音などです。    
下回りなどを入念に確認、異音に耳を澄ませながら50kmほど試運転しましたが、絶好調です。    
トラブル前の”エンジンの回転数に伴う異音”もすっかり影を潜めました。

 

RIMG0192

 

↑漏れは軸から。

 

今回の作業は・・・   
子供を保育園に送り届ける・・・8:30    
子供を保育園に迎えに行く・・・15:30    
という非常に時間の制約の厳しい中で行われましたが、日本の部品の供給網のすばらしさのおかげでなんとか時間内に終われました。    
実際の交換所用時間も    
脱・・・30分強    
着・・・40分強    
程度、特殊鋼雲使わず作業難易度としては初級の部類かと思います。

 

願わくば、もう少し早くウォーターポンプの異常に気が付いていれば・・・といったところですが、様々な音を発生する部品の集合であるエンジンから、特定の音源だけを突き止めるのは至極困難です。(昔機械整備やってるときに見た、機械の聴診器みたいなもの欲しいなぁ・・・。)

 

プーリーの振れ。プーリー先端で5mm動きます。

 

RIMG0195

 

完全に軸逝っちゃってます。自宅近くでよかったー。

 

RIMG0197

 

   
異常に気が付いていれば・・・課題といえば、そこが課題でしょうか。

                      
                                                            
                
THE修理なんでも自分で直す本 Vol.5【全品送料無料】乗り物を修理する本                   

THE修理なんでも自分で直す本 Vol.5【全品送料無料】乗り物を修理する本                     
価格:1,470円(税込、送料込)                     

                
               
      
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その1 | トップページ | 【スローライフ】身近に感じる気象の不思議 »

04.■クルマ遊び」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

私もエブリー(DA62V-343・・・)K6Aに乗っていますが最近ウオーターポンプの交換を考えています。113400Km
参考にさせていただきます。ありがとうございます。交換した部品は写真で見た、ポンプとリング2こベルト2本・ですか?型番がわかればぜひおしえてください。勝手なおねがいですいません。よろしくお願いいたします。

コメントどうもです!
型番職場ではわからないので、家に帰ってから調べることといたします。
エントリーに書いておくべきですねー、勉強になりました。
ベルトは劣化していることが間違いなければでいいと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/52566003

この記事へのトラックバック一覧です: 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その2:

« 【車DIY】ウォーターポンプ爆発!!!!!!!!! その1 | トップページ | 【スローライフ】身近に感じる気象の不思議 »

RECOMEND

失敗しない家づくり