2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 DIコイル交換 | トップページ | 【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 ISCバルブの交換 »

2014年4月24日 (木)

【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 ISCバルブの清掃

■あてが外れた不調K6A。ほかにどこが悪いのか。

 

こんにちは。楽しいDIYライフお過ごしでしょうか。

 

さて先日より、我が家のエブリイ(DA62V)ちゃんの調子が少々悪いです。   
前回はエンジン不調の原因を、K6A不調の要因の多くを占めるコイルと仮定し、プラグの全数、およびコイルの全数を交換しました。

 

WP_20140406_006

 

んがしかし症状改善せず。   
原因は燃料系の調査を必要とし始めました。

 

以前コイルの不調の際にググって調べたとき、コイル以外にあがっていたK6A不調の原因と疑われるいくつかの要因として、2番シリンダーのバルブ燒損、ISCバルブの故障、ECUの故障などがありました。   
2番シリンダーのバルブ燒損については、先日コンプレッションチェックで違うことがわかっているのであとはISCバルブの故障かECUですが、そもそも暖気後のアイドル不調以外は調子よく走っているのでECUのご臨終は考えにくいです。(まぁその考え方がよくないのは先日思い知らされましたが)

 

となると疑わしきはISCバルブ。   
なにをしているかというと、特定の条件下でアイドルのコントロールを行うための弁(=バルブ)だそうです。    
エアコンのアイドルアップなんかも行う模様。    
暖気後のアイドル不調と言うことで、制御にどの程度関わっているか定かではありませんが疑いはかなり濃厚です。

 

故障の状態としては、コイルの燒損による完全な破壊、カーボンやスラッジの蓄積による動作不良などがあるようで、一時的に調子が悪いような状態では後者が多く、その場合清掃で治るケースもあるようです。

 

ということで、清掃することにしました。   
ISCバルブはスロットルボディの下側に付いている部品で、その気になればそのパーツだけ取り外すことも可能ですが、はじめての交換部位ですしスルットルボディそのものも掃除してやろうと思い、スロットルボディ全部取り外すことにしました。

 

WP_20140412_013

 

スロットルボディ取り外しには以下のものを外します。

 

コネクタ類   
・吸気温センサ    
・圧力センサ    
・スロットルポジションセンサ    
・ISCバルブ    
ホース類    
・ブローバイリターンホース    
・冷却水ホース(IN)    
・冷却水ホース(OUT)

 

結構外すもの多いので、ISCバルブの不良って特定できていれば外すのは避けたいところです。   
とくに水回りは面倒。

 

さて、外したスロットルボディを眺めてみると、結構ブローバイの戻りからの汚れが付着しています。

 

WP_20140412_021

 

ただ、17万キロ走ったエンジンにしては綺麗?   
メンテナンスされてたのか、交換されたかな?

 

とりあえず吸気周りの清掃の鉄則「穴という穴全部(ry」に従い、清掃します。   
もちろん件のISCバルブも。

 

WP_20140412_022

 

写真取り忘れましたが、ISCバルブはいわゆる吸気バイパスバルブで、バタフライの前後どっちにも暴露している状態です。そのためか、結構な汚れが付着していて、コレはたしかに動作不良起こすかもと言う状態でした。

 

WP_20140412_034

 

清掃前にバルブの動作部分を動かしてみても特に動きはありませんでしたが、一通り清掃したらケースの内側のピストン部分がカタカタわずかに動くようになったので、もしかしたらよくなったのかもしれません。

 

取り急ぎ一旦組み上げ、試運転を試みます。

 

アイドルのまましばらく放置し、水温を上げていきます。

 

WP_20140412_036

 

いつも水温スイッチが働き始めるあたりでアイドルが下がったため

 

ふかしたり放置したりを繰り返してみますが、特に異常はありません。

 

WP_20140412_041

 

またファンが回るレベルまで水温が上昇するまで放置して同じくあおってみましたが、症状と思しき現象に遭遇しません。

 

おーこれは直ったか?

 

と思い、時間もなかったので一旦作業を終了し、ひーたん(愛妻)に納車しました。

 

「走行テストまではしてないけど、アイドル状態では問題でなかったよ」

 

ということで。

 

万が一再現しても、元々走行不能に陥るほどの症状ではないため発生時の対処法も教えて作業は終了しました。

 

これで直んないと部品交換だからめんどいなーと。

 

買うとなると確か高いし・・・。

                      
                                                            
                
【送料無料選択可!】クルマの分解整備完全ガイド 2014年5月号[本/雑誌] (雑誌) / 内外出版社                   

【送料無料選択可!】クルマの分解整備完全ガイド 2014年5月号[本/雑誌] (雑誌) / 内外出版社                     
価格:1,317円(税込、送料別)                     

                
               
                                                             
                
【送料無料】クルマのメンテナンス [ 青山元男 ]                   

【送料無料】クルマのメンテナンス [ 青山元男 ]                     
価格:1,728円(税込、送料込)                     

                
               
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 DIコイル交換 | トップページ | 【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 ISCバルブの交換 »

04.■クルマ遊び」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/55895704

この記事へのトラックバック一覧です: 【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 ISCバルブの清掃:

« 【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 DIコイル交換 | トップページ | 【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 ISCバルブの交換 »

RECOMEND

失敗しない家づくり