2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 2013年12月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

【PC&Gadget】NOKIA Lumia920 で Windows Phone 8.1を試す。(1)

 

■究極のマイノリティ。Windows Phone。

 

巷ではIOSのシェアがどうのとかAndroidがシェア逆転したのだの不毛な争いを繰り広げております。   
iOSユーザーはAndoroidを”泥”臭いと罵り、その”泥”ユーザーはiOSユーザーを流行に流される主体性のないライトユーザーと斬って捨てます。    
この構図、十年前にマカーとウィナーで繰り広げていた    
”どっちが優れたOSか戦争”にそっくりです。

 

嗚呼、嘆かわしい。

 

そんな争いが一体何のためになろうというのでしょうか。   
そんな争いに疲れた・・・否、林檎も泥もクソミソだと達観したガジェット使いこそが駆るのが、孤高で至高のWindows Phoneなのであります。

 

 

 

    
↑Nokia Lumia 620 価格も手ごろだし入門機としてはお勧め

 

    
↑Nokia Lumia 920 未だにちょっと高いけど、それは今でも現役として通用する十分なスペックになっているから。現在の所有機。

 

 

 

さて、その至高で孤高のWindows Phoneにも、いよいよメジャーバージョンアップがやってまいりました。Windows Phone 8.1です。

 

地の底に溜る泥はメーカー独自実装が多くOSのアップデートに困る始末と聞きますし、対するiOSは何を血迷ったかユーザビリティを微塵も考えないクソUIになり下がっています。こんな状態を見たらジョブスが鳴きます。

 

それに対し孤高で至高のWindows Phoneは、プレスリリースを見る限りでは正当に、正統に、成すべきものを成し生むべきものを生みまさに一点の曇りもないアップデートとなっています。

 

正式リリースはまだ先ですが、(一応)開発者の一人としてこの孤高で至高のWindows Phoneの最新バージョン、windows phone 8.1 を試してみたいと思います。

 

孤高で至高であるがゆえに海外でもユーザーが少なく、またそれに輪をかけてユーザーが少ない我が国ニッポンでありますが、その現状を打破するためにも少ない情報を探します。

 

Windows Phone持ってるような玄人に曰うことではありませんが、Windows Phone 8.1へのアップデートは未だ開発者リリースであり、一般のユーザーがアップデートすることはできません。   
ただし、以下のいずれかの例外があります。    
1.開発者であること    
2.開発予備軍であること(なんじゃそりゃ)    
3.WindowsPhoneを開発者モード(ロック解除)していること

 

WP81001

 

上記例外いずれかに適合する場合は、開発者向けのWindowsPhone8.1をダウンロードし、インストールすることができます。

 

上記3条件への適応方法は割愛します。   
くどいようですがそもそも今回のリリースは開発者向けのリリースであり、何か起きても自己責任であり、さらにヒドいことに一度アップデートしたら二度と元に戻せないからです。    
(※端末ごと初期化すればいけると思いますが)    
上記条件に適合させるだけの能力がなかったら至高で孤高のWindowsPhone8.1最新アップデートは諦めましょう。    
参考までに、私はWindowsPhone8用のアプリ開発者であるため条件1.と3.がすでに適応済みです。    
以前は開発者登録するために年間約10000円も支払う必要がありましたが、現在はたったの1800円になっています。敷居下げてアプリ開発者増やさないといけないなにか止むごと無き理由でもあるのでしょうか。

 

期待を盛大に裏切って申し訳ありませんが、本編は次回に続きます。

 

 

                      
                                                            
                
★LTE対応!!大注目のWindows Phoneが登場!★【新品】NOKIA Lumia 925 Windows Phone 8 LTE版...                   

★LTE対応!!大注目のWindows Phoneが登場!★【新品】NOKIA Lumia 925 Windows Phone 8 LTE版...                     
価格:51,223円(税込、送料込)                     

                
               
                                                             
                
★Lumia 520 後継機 Windows Phone 登場!【おまけ品・かんたん設定ガイド付き・日本国内変換ア...                   

★Lumia 520 後継機 Windows Phone 登場!【おまけ品・かんたん設定ガイド付き・日本国内変換ア...                     
価格:23,451円(税込、送料込)                     

                
               
         エクスパンシス
 

~失敗しない家作りブログのAuthorの本職はSE。家作りとITがどうかかわるかわかりませんが、SEならではの視点でPC,ITに物申してみたいと思います。~

 

                                      
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 IT技術ブログへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

2014年4月28日 (月)

【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 不調の根本原因

 

■年寄りすぎて故障だらけ。

 

WP_20140413_001

 

前回まで、エブリイ(DA62V:K6A)のエンジン不調とトラブルシュートをエントリーしてきましたが、今回はその原因となったと思われる事象を紐解いてみたいと思います。

 

実はエブリイちゃん、この冬ずっとある症状が気になっておりました。   
それが、”水温が上がらない”状態です。

 

アイドル状態でしばらく停止していれば水温が上がるのですが、走り始めると一気に下限目盛り付近まで低下、いわゆる未暖気状態になってしまうのです。   
あまり遠出しない上に自分が運転する機会が少なく、水温が上がりきる前に運転をやめてしまっているからだろう・・・ぐらいに思っておりました。

 

WP_20140412_036    
↑冷間のアイドルアップが解除されるあたりの水温

 

WP_20140412_041    
↑サーモが正常に働いていると維持される水温

 

が春先ふと水温計の針を見てみると、真冬の時期より若干針が上を指しています。

 

・・・・サーモか・・・・。

 

そのときようやくサーモが死んでラジエターに冷却水が回りっぱなしになっている事態に気が付き、サーモ交換作業の必要性を認識していたのですが、まだ春先で寒いし、水温低くても致命的なことにはならんだろうと言う認識でスルーしておりました。

 

がしかしこの状態は、ISCVが暖気状態にならず、いつまでも冷間運転の状態で固定されているということで、それが原因で不調に至ったのでは・・・というのが見立てです。   
データはないうえに170000kmも走行している車両であり単なる経年変化かもしれませんが、メンテの基本「疑わしきは修理せよ」ということで次のネタはサーモ交換になりました。

 

いや、疑わしくとか、普通にサーモ逝ってるので交換しないといけないんですが。

                      
                                                            
                
【送料無料】よくわかる自動車業界最新7版 [ 満野龍太郎 ]                   

【送料無料】よくわかる自動車業界最新7版 [ 満野龍太郎 ]                     
価格:1,404円(税込、送料込)                     

                
               
                                                             
                
【送料無料】最新!自動車エンジン技術がわかる本 [ 畑村耕一 ]                   

【送料無料】最新!自動車エンジン技術がわかる本 [ 畑村耕一 ]                     
価格:2,160円(税込、送料込)                     

                
               
                                                             
                
ヤエスメディアムック 364 CYCLE SPORTS【1000円以上送料無料】ロードバイクの整備と修理 ...                   

ヤエスメディアムック 364 CYCLE SPORTS【1000円以上送料無料】ロードバイクの整備と修理 ...                     
価格:1,728円(税込、送料込)                     

                
               
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

2014年4月26日 (土)

【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 ISCバルブの交換

■K6Aのもう一つの泣き所、ISCV。

 

さて、前回までにエブリイ(DA62V)のエンジン(K6A)不調に悩んで解決策を施してきましたが、ISCバルブの交換後、どうなったんでしょうか。

 

今回のエントリーは、前回のISCバルブの清掃から実時間でわずか4時間後の出来事です。

 

前回は・・・   
”「走行テストまではしてないけど、アイドル状態では問題でなかったよ」    
ということで、    
万が一再現しても、元々走行不能に陥るほどの症状ではないため発生時の対処法も教えてその日の作業は終了しました。”

 

でした。   
そのわずか4時間後、ちょっと買い物に出かけて帰ってきた途端    
「なんかまた調子悪いよ・・・。」    
なになにどれどれ・・・

 

おお、今度は”調子が悪い時がある”程度を超えて、はっきりと症状があらわれています。   
完全に”調子が悪い”です。(喜ぶなよ)

 

WP_20140412_014

 

感覚的には1気筒死んでアイドル不調というより、燃調が狂ってアイドルおかしくなっている感じです。   
証拠に、どのシリンダーの点火殺しても、同様にエンジンストールします。

 

考えにくいのですがECUの誤学習という線も考慮して、一旦ECUリセットしましたが症状変わらず、これはもう触ったところと言ったらISCバルブぐらいなので清掃でむしろご臨終させたと考えて間違いないでしょう。

 

仕方がないので、部品取り車から拝借することにしますが、気になるのは先日気が付いたエンジンの微妙な違い・・・。   
年式的には2年しか変わらないはずなのに、ヘッドカバーの形状が異なっています。

 

WP_20140406_007

 

↑部品取り車。ヘッドカバーが違う。

 

WP_20140406_001    
↑故障車。オイルの注入口の向きがおかしい。

 

違いが補機類にも及ぶと面倒だなーと思いつつ部品取り車を見ると、ISCバルブへのハーネスの取り回しが異なっており、故障車から部品取車への移植は可能だが部品取車から故障車への移植はできないという悲しい状態。   
とりあえず、動作するかどうかだけ確認するためにコネクタを外してISCVに取り付けイグニッションONにしてみます。    
ジジジジジと鈍い音をさせながらも、スムーズに出し入れできています。

 

WP_20140413_001

 

一方故障車の方は、同じようにジジジジジとうなりはしますが動きがおかしい。   
出るなら出ろよ!    
とつっこみたくなる状態です。これは完全に逝っています。

 

ということで部品取車のISCVをなんとしてでも取り付けたいのですが、ハーネスはゴムのように伸びるわけでもないのでどうあがいても届きません。

 

仕方がないので、ハーネスを固定しているピンを一部折って、コネクタがISCVに届くようにハーネスを湾曲させました。あんまりよくないですが背に腹は代えられない。   
コネクタからのハーネス接続部分が結構イヤな方向に無理がかかっているので、早いところ正常な部品に交換したいところです。

 

とりあえずその状態でエンジン始動してみるとスコブル調子よい様子。   
さっきまで興奮したブタのようだったアイドル音もスムーズに戻りました。    
水温が十分上がるまで暖機し、今度は試運転にも出かけます。    
一頻り走りましたが絶好調です。

 

こころなしかアクセルの付きもよくなり、下の方のトルクが上がった(戻った)感触です。   
いやー、良かった良かった。

 

ということで修理も終わったので、とりあえずで付けているISCVを新品に交換すべくいつもお世話になっているモータースに見積もり依頼するも・・・   
ISCV・・・28500円    
ええええええええええええええええええええええ。    
「え、スロットルボディごとですか?」    
「スロットルASSYだと6万ナンボです。」

 

親指の先ほどのソレノイドバルブ一個で3万円とかありえないです。   
とりあえず中古で同形式のパーツ買って、今付いているのをスペアとして常備しておくことにします・・・。

 

ところで修理しているときに、ISCVが逝った原因がわかった気がしました。   
それはまた次回。

                      
                                                            
                
誰でもわかりやすいクルマのメカニズムとメンテナンス                   

誰でもわかりやすいクルマのメカニズムとメンテナンス                     
価格:2,700円(税込、送料別)                     

                
               
                                                             
                
【楽天ブックスならいつでも送料無料】自動車メカ入門(エンジン編) [ GP企画センタ- ]                   

【楽天ブックスならいつでも送料無料】自動車メカ入門(エンジン編) [ GP企画センタ- ]                     
価格:1,728円(税込、送料込)                     

                
               
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

2014年4月24日 (木)

【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 ISCバルブの清掃

■あてが外れた不調K6A。ほかにどこが悪いのか。

 

こんにちは。楽しいDIYライフお過ごしでしょうか。

 

さて先日より、我が家のエブリイ(DA62V)ちゃんの調子が少々悪いです。   
前回はエンジン不調の原因を、K6A不調の要因の多くを占めるコイルと仮定し、プラグの全数、およびコイルの全数を交換しました。

 

WP_20140406_006

 

んがしかし症状改善せず。   
原因は燃料系の調査を必要とし始めました。

 

以前コイルの不調の際にググって調べたとき、コイル以外にあがっていたK6A不調の原因と疑われるいくつかの要因として、2番シリンダーのバルブ燒損、ISCバルブの故障、ECUの故障などがありました。   
2番シリンダーのバルブ燒損については、先日コンプレッションチェックで違うことがわかっているのであとはISCバルブの故障かECUですが、そもそも暖気後のアイドル不調以外は調子よく走っているのでECUのご臨終は考えにくいです。(まぁその考え方がよくないのは先日思い知らされましたが)

 

となると疑わしきはISCバルブ。   
なにをしているかというと、特定の条件下でアイドルのコントロールを行うための弁(=バルブ)だそうです。    
エアコンのアイドルアップなんかも行う模様。    
暖気後のアイドル不調と言うことで、制御にどの程度関わっているか定かではありませんが疑いはかなり濃厚です。

 

故障の状態としては、コイルの燒損による完全な破壊、カーボンやスラッジの蓄積による動作不良などがあるようで、一時的に調子が悪いような状態では後者が多く、その場合清掃で治るケースもあるようです。

 

ということで、清掃することにしました。   
ISCバルブはスロットルボディの下側に付いている部品で、その気になればそのパーツだけ取り外すことも可能ですが、はじめての交換部位ですしスルットルボディそのものも掃除してやろうと思い、スロットルボディ全部取り外すことにしました。

 

WP_20140412_013

 

スロットルボディ取り外しには以下のものを外します。

 

コネクタ類   
・吸気温センサ    
・圧力センサ    
・スロットルポジションセンサ    
・ISCバルブ    
ホース類    
・ブローバイリターンホース    
・冷却水ホース(IN)    
・冷却水ホース(OUT)

 

結構外すもの多いので、ISCバルブの不良って特定できていれば外すのは避けたいところです。   
とくに水回りは面倒。

 

さて、外したスロットルボディを眺めてみると、結構ブローバイの戻りからの汚れが付着しています。

 

WP_20140412_021

 

ただ、17万キロ走ったエンジンにしては綺麗?   
メンテナンスされてたのか、交換されたかな?

 

とりあえず吸気周りの清掃の鉄則「穴という穴全部(ry」に従い、清掃します。   
もちろん件のISCバルブも。

 

WP_20140412_022

 

写真取り忘れましたが、ISCバルブはいわゆる吸気バイパスバルブで、バタフライの前後どっちにも暴露している状態です。そのためか、結構な汚れが付着していて、コレはたしかに動作不良起こすかもと言う状態でした。

 

WP_20140412_034

 

清掃前にバルブの動作部分を動かしてみても特に動きはありませんでしたが、一通り清掃したらケースの内側のピストン部分がカタカタわずかに動くようになったので、もしかしたらよくなったのかもしれません。

 

取り急ぎ一旦組み上げ、試運転を試みます。

 

アイドルのまましばらく放置し、水温を上げていきます。

 

WP_20140412_036

 

いつも水温スイッチが働き始めるあたりでアイドルが下がったため

 

ふかしたり放置したりを繰り返してみますが、特に異常はありません。

 

WP_20140412_041

 

またファンが回るレベルまで水温が上昇するまで放置して同じくあおってみましたが、症状と思しき現象に遭遇しません。

 

おーこれは直ったか?

 

と思い、時間もなかったので一旦作業を終了し、ひーたん(愛妻)に納車しました。

 

「走行テストまではしてないけど、アイドル状態では問題でなかったよ」

 

ということで。

 

万が一再現しても、元々走行不能に陥るほどの症状ではないため発生時の対処法も教えて作業は終了しました。

 

これで直んないと部品交換だからめんどいなーと。

 

買うとなると確か高いし・・・。

                      
                                                            
                
【送料無料選択可!】クルマの分解整備完全ガイド 2014年5月号[本/雑誌] (雑誌) / 内外出版社                   

【送料無料選択可!】クルマの分解整備完全ガイド 2014年5月号[本/雑誌] (雑誌) / 内外出版社                     
価格:1,317円(税込、送料別)                     

                
               
                                                             
                
【送料無料】クルマのメンテナンス [ 青山元男 ]                   

【送料無料】クルマのメンテナンス [ 青山元男 ]                     
価格:1,728円(税込、送料込)                     

                
               
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

2014年4月22日 (火)

【車DIY】エブリイ(DA62V)エンジン不調 DIコイル交換

 

■K6Aの泣き所ダイレクトイグニッションコイル。

WP_20140406_001

先日元気に車検を受けに行った愛馬エブリイですが、最近エンジンの調子がよくありません・・・。
暖気が終わったあたりでアクセルに対するエンジンの吹け上がりが一瞬モタつく感じです。
症状鑑みるにK6Aによくありがちな点火系のトラブル、そう、ダイレクトイグニッションコイルの不調による失火のようです。
しばらく大人しくしてましたが、またかーという感じです。

作業はそれほど難しくなく、失火しているコイルの特定ができれば6mmのボルト一本外すだけで完了する作業ですが、その”コイルの特定”がめんどくさい・・・。
幸いウチにはスペアカー(パーツじゃないよ)、いわゆる同一車種の部品取車があるので、そこから全部もらってくることにします。
どの程度走ったかわかりませんが、点火系のトラブルなのでついでにプラグも交換することにします。

WP_20140406_007
部品取り車のK6Aエンジン。あれ?ヘッドの形状がちょっと違う?

ということでプラグとコイルを用意して、いざ分解。
念のためどのシリンダーで失火しているか確認するためにプラグの焼け具合を診てみます。


WP_20140406_003
1番・・・まぁいい感じ。

WP_20140406_004
2番・・・まぁいい感じ。ちょっと白い?

WP_20140406_005
3番・・・まぁいい感じ。ちょっと白い?


全部元気そうです・・・。
失火して上手く燃焼していないと、未燃焼ガスで汚れ(濡れ)たり、電極の自浄作用が働かず黒っぽくカーボンが付着したままになったりしますが、ぜんぜんそんな兆候ありません。
これは検討が外れたか・・・と思いつつ、疑わしきは罰するのメンテナンスの基本を守って交換します。どれが悪いのかわからないので全部。

WP_20140406_006

ということで試運転です。
期待を込めてエンジンをかけ、十分暖機できるまで待ちます。
水温が十分上がったら軽くふかしてみますが、無負荷の状態では特に異常なさそうです。
アクセルへのツキはいいし、吹け上がりもスムーズです。
よーし、ならいっちょ試乗するかということで近所をグルグルドライブ。
おー、コレはいけたね!結局コイルか!
と思いつつしばらく走ったところで同じ様な症状に見舞われました。

無念。
ということは燃料系(燃料・吸気)が疑わしくなりますが・・・。

ジムニー・スーパースージー No.061

ジムニー・スーパースージー No.061
価格:1,491円(税込、送料別)

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

Share 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村
 

人気ブログランキングへ
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

2014年4月20日 (日)

【スローライフ】塩釜口 パセリに行ってきました。

 

■デカ盛りもテラ盛りも年を考えて・・・。

 

WP_20130715_001

 

どうも若い頃の癖が抜けず、あるいは根っからの大食漢なのか、大盛りとか特盛りとかのキーワードに弱く、また腹八分?なにそれ?という食習慣のアラフォー男子です。

 

さて先日、名古屋近郊のテラ盛りファンにはおなじみの塩釜口 洋食屋パセリに行ってきました。   
先に感想を言うと、もう行かないと思います。    
メニューは名古屋スペシャル的な何かだったと思いますが、カツにエビフライが乗っている、若者大好き系の組み合わせで、これに大盛り(普通の店だと特盛り以上?)ご飯がついてくると言う組み合わせです。

 

WP_20130715_004

 

トンカツもエビフライも、粗めのパン粉で非常にサックリ揚がっており、最初の一口目の食感は「お、サックリしててうまいぞ。」でした。   
その感触に騙されてか調子よく橋を進めていたんですが、3分の2を過ぎたあたりで違和感が・・・なんか油が妙に残るのです。    
最初の一口でふんわり感じた油の香りはサックリという食感で有耶無耶にされ、サクサクサクサクサクサクサクサク・・・と食べ進めたのですが・・・    
油が胃にもたれる・・・。

 

WP_20130715_003

 

結局完食はしたモノの、妙な油の感触は家に帰っても違和感を拭えず、衣はサクサクといい感じだったにもかかわらず、非常にもったいないことをしてる・・・という感想でした。   
ちなみにお値段も確か1300円ぐらいと、量を考えるとお店的には妥当な価格設定ですが、お得感というとちゅおっとなーという感想です。    
残念ながら次はないかなぁ。

                     
                                                            
                
【送料無料】デカ盛りグルメガイド                   

【送料無料】デカ盛りグルメガイド                     
価格:1,050円(税込、送料込)                     

                
               
      
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるスローライフ。      
本当のエコロジーって何?人間らしさって何?できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                     
Share 
                                                       
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                              
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

2014年4月18日 (金)

【PC&Gadget】Amazon謹製ニッケル水素電池(否ENELOOP)

■ニッケル水素といえばENELOOPですが

 

省エネ生活してますか。   
人と電気が切っても切れない関係になってからどれぐらいの月日がたったんでしょうか。    
月日は経ちすぎて、一見電気に繋がっていないようなところでも電気を使えるようになり、    
切ってもも切れないけどコンセントからは解放されたのは間違いありません。    
その立役者がご存じ電池です。    
そして現在、人は電池と切っても切れない関係になりました。    
クドイ。

 

WP_20130929_027    
ということで、我が家も月並みに電池需要は逼迫しており、このブログでも何度かエントリーしてますが何度もニッケル水素電池を買い足すハメに陥っております。    
今まで買ってきた電池はどこに行ったんだよ!!(・・・たぶん子供のオモチャに使われてるんだと思いますが・・・)    
ということで、今回も廉価な(でも高品質な)ニッケル水素電池を探してAmazonを徘徊しておりましたところ、いつものSONY製ではない、別の何かを見つけました。    
それが首題の”Amazon謹製ニッケル水素充電池”です。

 

WP_20130929_028    
購入は8本単位となりますが、容量単位の単価は同レベルの価格帯の製品ではもっともお求めやすくなっており、見事Amazonにおすすめされました。    
しばらく使ってみようと思います。    
まぁそもそも充電可能回数の上限に達したことなんてないんですけどね。

                     
 

~失敗しない家作りブログのAuthorの本職はSE。家作りとITがどうかかわるかわかりませんが、SEならではの視点でPC,ITに物申してみたいと思います。~

 

                                     
Share 
                                                       
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 IT技術ブログへ                  
にほんブログ村
      
                                                              
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年5月 »

RECOMEND

失敗しない家づくり