2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】管理機(三菱MM27)のエンジンがかからん!!(1) | トップページ | 【家庭菜園+】サトイモ植えた。 »

2014年5月17日 (土)

【家庭菜園】管理機(三菱MM27)のエンジンがかからん!!(2)

■予想以上のトラブル。

 

さて前日の夜、今後に控えた庭の家庭菜園の圃場整備のために管理機を修理していたわけですが、キャブの掃除が終わり点火状態の確認をするためにスターターロープを引っ張ると・・・・

 

なにやら黒い液体がプラグホールから噴き出してきました。   
地球がひっくり返ろうと宇宙が収縮に転じようと、ガソリンエンジンのプラグホールからなんか液体が噴き出してくることはあり得ません。    
あれば重篤な故障です。

 

WP_20140504_002

 

良く見えませんが、燃焼室内部にオイルが入り込んでいる感じです。   
クランキングするとなにやらユラユラ動きますがなんなのかわかりません。

 

プラグの深さとIN/EXマニホールドの位置を考えると、ドロドロした黒い液体(まぁオイルなんですが)は、確実にIN/EXマニホールドにも流れ出ている感じで、その場でなんともし難かったので翌日に作業を延ばしておりました。

 

で、とりあえずピカピカに掃除したキャブを外すと・・・

 

WP_20140504_001

 

ドロリ・・・案の定黒い液体(オイル)が流れ出てきました・・・。   
こりゃEX側にも出てるな・・・ガスケットの問題であんまりEXマニホールド外したくなかったのですが、止むを得なくなりそうです。

 

そもそも、プラグの位置と燃焼室の位置、IN/EXマニホールドの位置関係を見て、エンジンの構造が全く分かりません。   
一瞬「2ストか!?」と思いましたがピストンをバルブ代わりにする2ストの構造とはちょっと違いそうですし、なによりちゃんと4ストロークと書いてあります。    
OHVにしてもバルブの収まる位置がありません。    
はて、バラしたいけどどんなもんだ・・・と「G270L」(MM27搭載エンジン)でググってみるも、全く情報が出てきません。    
一部のQAサイトで、構造について”サイドバルブ”とあるので、バルブレイアウトが何等か特殊であることぐらいはわかりますが、さすがにサービスマニュアルレベルの情報がなく八方塞がりです。

 

しかしここで、オイルが上がってしまった原因はなんとなく想像がつきました。   
というのも、先日強い風が吹いたときに隣に駐輪してあった自転車が管理機に向かって倒れ込み、巻き込まれて管理機も倒れたのですが、しばらく倒れたままになっておりました。    
ピストンリングとシリンダーの隙間はわずかで、簡単にオイルが上がることはないと思われますが、にしても可能性はゼロではありません。    
そもそも昨年はちゃんと動いていたので…。

 

うーむ。

 

こういう時はどうするか。   
”案ずるより産むが~”の言葉通り、開けてみることにします。    
配管周りは汎用ガスケットで何とかなるものの、こういったエンジンは部品供給が不安で、バラしてヘッドガスケットダメにした場合、部品供給がない場合エンジンそのものがパーです。どのみち今のままではエンジン動かないのでダメ元ってやつです。

 

ということでヘッドをバラすことにしました。

 

WP_20140504_004

 

上部の様々なカバー類を外し、リコイルスターター、サイドカバーを外した状態。   
ヘッド上部はボルト8本で固定されているようです。    
ボルトを外した後、ヘッドガスケットが逝かないよう祈りを込めて軽くヘッドをハンマーでたたくと、簡単にヘッドカバーがずれました。

 

WP_20140504_005

 

ということでヘッドを開けた図。

 

WP_20140504_005    
ピストントップのバルブ側、ヘッドカバー側の燃焼室、バルブ周り・・・要するに燃焼室全部がまっ黒です。例のオイルも溜っています・・・。    
溜っているということは、ピストンリングは正常に機能しているということ。    
バルブの取り付け方を見ると、バルブガイドにオイルの遮蔽性能は必要ないような作りになっているようなので、もしかしたらそっちから流れ込んだのかも。    
しかしスラッジが多い。単にオイル管理が悪いのか常に空気が綺麗ではない場所で運用されるので、余計なもんまで燃焼室で焼かれているのでしょうか。    
WP_20140504_006

 

思ったより想定内の汚れだったので、普通に洗浄を試みる。   
スクレーパーでカーボンをそぎ落とし、ブラシでスラッジを磨く。    
バルブシートのあたりは傷つけると怖いので、スコッチブライトで丹念に磨いた。    
おかげでツヤツヤ。タコ棒と光明丹でカツカツやりたくなった。

 

WP_20140504_007

 

綺麗になったの図。   
しかしスゴイ燃焼室構造。火炎伝播効率悪そう。    
一瞬吸気からのスワールでうまく伝播するかと思ったけど、圧縮されきったところでどこまでスワールが残るんだろうか。スペースに問題があるわけでもあるまい、もうちょっとピストンよりの点火位置でもいいような気がする。    
バルブの劣化も激しくなりそう。

 

WP_20140504_008

 

あとはセオリー通りに組み立てていくだけ。   
ヘッドガスケットは幸いきれいだったので、問題なく(本来あるけど)再利用できた。

 

WP_20140504_009

 

さーて、ついでにオイル交換オイル交換・・・とオイル置き場を探してみると、怪しいオイルを発見した。   
まったくもって入手した経緯がわからない。    
最近オイルはディーゼル兼用のモノをペール間で購入しているので、このサイズはないはず。しかも天板さびてるし。    
WP_20140504_010

 

まぁいいかとジョッキに注いで再度びっくり。   
「赤!?」某メーカーのギアオイルにそっくりの色だったので、一瞬ギアオイルを疑ってパッケージを再確認してしまった。

 

一通り組み立てて再度始動を試みるも、全然初爆が来ない。   
点火状態を確認すると、ちゃんとスパークしている。    
フロートチャンバーのドレンを開くとガソリンも流れ出るし、あとはジェット類か・・・    
そういえばこのキャブメインジェットっぽいものがなかったな・・・と思ってもう一回キャブをバラして確認すると、なんとフロートチャンバーを固定しているボルトに微妙な穴が。    
燃料の流路を考えると、どうやらこの穴がメインジェットのようだ・・・。

 

WP_20140504_012

 

パーツクリーナーを密着させて吹き付けてみるも、全く反対側に漏れ出てこない。   
これはジェット完全に詰まってます。    
ということで、細めの待針を使ってジェットをゴシゴシ掃除。

 

うかつに堅い素材で真鍮のジェットなどをゴリゴリやると、燃料の流量が変わって安定しなくなるので注意しましょう。   
ということで、ただのキャブ清掃で終わるかと思ったらとんでもないところまでメンテの手が入ってしまいました。

 

この後はリコイルスターターで一発始動OK。   
アイドルからフルスロットルまで調子よくフケるようになりました。

 

 

                      
                                                            
                
【楽天ブックスならいつでも送料無料】よくわかる北海道の家庭菜園 [ 大宮あゆみ ]                   

【楽天ブックスならいつでも送料無料】よくわかる北海道の家庭菜園 [ 大宮あゆみ ]                     
価格:1,404円(税込、送料込)                     

                
               
                                                             
                
【楽天ブックスなら送料無料】伝承農法を活かすマンガでわかる家庭菜園の裏ワザ [ 木嶋利男 ]                   

【楽天ブックスなら送料無料】伝承農法を活かすマンガでわかる家庭菜園の裏ワザ [ 木嶋利男 ]                     
価格:1,404円(税込、送料込)                     

                
               
                                                             
                
【送料無料】家庭菜園の土づくり入門 [ 村上睦朗 ]                   

【送料無料】家庭菜園の土づくり入門 [ 村上睦朗 ]                     
価格:1,296円(税込、送料込)                     

                
               
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始める家庭菜園(半農生活)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【家庭菜園】管理機(三菱MM27)のエンジンがかからん!!(1) | トップページ | 【家庭菜園+】サトイモ植えた。 »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/56074520

この記事へのトラックバック一覧です: 【家庭菜園】管理機(三菱MM27)のエンジンがかからん!!(2):

« 【家庭菜園】管理機(三菱MM27)のエンジンがかからん!!(1) | トップページ | 【家庭菜園+】サトイモ植えた。 »

RECOMEND

失敗しない家づくり