2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【DIY】トラクターの修理(ダイナモの巻3) | トップページ | 【DIY】トラクターの修理(ダイナモ改めプーリーの巻2) »

2014年6月26日 (木)

【DIY】トラクターの修理(ダイナモ改めプーリーの巻1)

■テンションプーリーのベアリング交換

WP_20140426_001   

さてもう一つの交換部品、Vベルトのテンションプーリーですが、こちらもベアリングの劣化です。固定方法は単純で一個のボルトで止められているだけですが、さすがに製造から日が経っているだけに固着しており、素直に外れません。   
こっちはオルタネーターのようにU字金具を使えないので、プーリーなどを外す汎用工具を使います。それがギアプーラー。

 

WP_20140426_002

 

ギアやプーリーの外周に爪をかけ、中心のボルトや軸に力を掛けてプーリーを外す工具です。   
機械整備やるときは一個持っておくと便利な工具の一つです。

                      
                                                            
                
作業工具・クランプ・バイスの特殊バイスGPT−150。ギアやプーリーの引き抜き作業に便利です。S...                     

作業工具・クランプ・バイスの特殊バイスGPT−150。ギアやプーリーの引き抜き作業に便利です。S...                     
価格:5,079円(税込、送料込)                     

                
               
      
 

最初スラハンで抜けるかと思い軽くプーリーの端をつついてみましたが、動きが悪かったのですぐにギアプーラーに変更しました。   
しかし、さすが30年の重みは違う。ギアプーラー使っても動きが渋かったです。    
とりあえず外れて良かった良かった。

 

WP_20140426_003

 

さて、プーリーが外れたら、問題のベアリングをはずしにかかります。   
ベアリングはプーリーに圧入され、またプーリーから脱落しないようにスナップリング(サークリップ)で止められています。

 

WP_20140426_004

 

サークリップは確認できるのですが、埃と油でで汚れてなんだか動きそうにないので、パーツクリーナーで洗浄した後CRCを吹き付けて少し置いておきました。   
頃合いを見計らってスナップリングを外しますが、さび付いてもおらず思ったよりすんなりと外れました。    
スナップリングの取り外しにはスナップリングプライやーを使います。    
あんまり使いませんが、バラし中に突然出てくると困るので、ツールケースに忍ばせておきましょう。

 

WP_20140426_005

 

スナップリングが外れるといくつかのワッシャーやダストシールのようものなどを取り除くとベアリング本体が顔を出すので、ベアリングを取り外します。   
もちろん簡単に外れるものでもなく、ここでも特殊工具を使います。

 

WP_20140426_006

 

ベアリングを抜くときに使う道具はベアリングプーラーを使用します。   
ギアプーラーといいベアリングプーラーといい名前そのまんまですね。

                      
                                                            
                
ベアリングプーラー パイロット 12〜38mmベアリングプーラー パイロット 12〜38mm オートバイ ...                     

ベアリングプーラー パイロット 12〜38mmベアリングプーラー パイロット 12〜38mm オートバイ ...                     
価格:2,180円(税込、送料込)                     

                
               
      
 

ベアリングプーラーは写真のようにベアリングと取り付けてある部品に櫓をかけ、ベアリングの中心に爪を引っかけてネジの力でベアリングを引き抜きます。

 

WP_20140426_007

 

WP_20140426_008

 

WP_20140426_009

 

ちょっと堅めではありましたが、スムーズに抜けました。   
このベアリングプーラーを使ったベアリングは、中心の軸受けをかなり強い力で引っ張るので    
いったん抜いたベアリングは再利用しない方がいいでしょう。

                      
                                                            
 
                                                             
                
【平日14時までのご注文で即日発送】鋳造、汎用型の二つ爪プーラー固定式プーラー5個組ギア、ベ...                   

【平日14時までのご注文で即日発送】鋳造、汎用型の二つ爪プーラー固定式プーラー5個組ギア、ベ...                     
価格:3,240円(税込、送料別)                     

                
               
                                                             
                
作業工具・クランプ・バイスの特殊バイスGPW−100。ギアやプーリーの引き抜き作業に便利です。S...                   

作業工具・クランプ・バイスの特殊バイスGPW−100。ギアやプーリーの引き抜き作業に便利です。S...                     
価格:2,603円(税込、送料込)                     

                
               
                                                             
 
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【DIY】トラクターの修理(ダイナモの巻3) | トップページ | 【DIY】トラクターの修理(ダイナモ改めプーリーの巻2) »

03.■家庭菜園」カテゴリの記事

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/56472392

この記事へのトラックバック一覧です: 【DIY】トラクターの修理(ダイナモ改めプーリーの巻1):

« 【DIY】トラクターの修理(ダイナモの巻3) | トップページ | 【DIY】トラクターの修理(ダイナモ改めプーリーの巻2) »

RECOMEND

失敗しない家づくり