2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -2 | トップページ | 【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -4 »

2014年7月 9日 (水)

【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -3

■帆布ワンショルダー製作編

 

というわけで調達も終わり、材料も揃ったので製作にはいります。   
今回は前回のLTNケース、ぬいぐるみ(未エントリー)よりはるかに複雑な構造なので、「エイヤー!」では確実に失敗します。    
失敗を防ぐために、完成予想図を元に展開図を描き、各パーツ間の組み合わせや縫い代の確認、作業手順の確認を行います。

 

WP_20140421_006

 

この手法が手芸の王道かわかりませんが、自分的にはこうすることで上手くできると確信したのでこうしたまでです。   
パーツは大きく分けて3つ。    
・背(もっとも外側)の部分    
・マチの部分    
・腹(人間の背に当たる部分)    
とわけてみます。    
こうしてみると、使用時の利便性を考慮していろいろな機能を持たせた    
背が一番複雑で難儀しそうです。

 

経験上、ポケットの造作やファスナーの取り付けより、組み上がった背の部分をマチパーツに縫い合わせるときが一番苦労しそうです。   
特にファスナーポケットの部分は、生地が3層にまで増えている状態で縫い合わせるため、縫うのも困難で、また出来上がりの時背に変なシワが寄らないよう注意する必要があります。

 

あとは地味な部分として人間の背に当たる部分のクッションの処理も悩ましいところです。   
薄いとは言えゴツゴツした帆布が背中に直接触れるとあまり気持ちのいいものではないと思いますので、裏地的なモノをクッションを挟んで取り付けようと思いますが、うまく行くでしょうか。理想はこんな感じ。

 

    
(http://goods-baby-kids.seesaa.net/article/129909335.html)

 

特に、不要な縫い合わせ部分の露出は避けたいため、このあたりの作業手順、組み合わせ手順は重要です。

 

LTNのときはあえて縫い目を”ステッチ”として活かすデザインにしたため遠慮なく縫うことができましたが、今回はむしろ縫い目を隠すデザインを考えてみるため、作業手順が特に大事です。   
幸いに本体にファスナーによる大きな開口部があるため、ここを最後の砦として作業の段取りを決めます。

 

概ね以下の通りとなると思います。   
1.背パーツ、マチパーツ、腹パーツ、ショートパーツをそれぞれ作る    
2.マチパーツを裏返した状態でマチパーツと背パーツを縫い合わせる    
このとき、背パーツのファスナー部分、ポケット部分が表に返したとき    
シワにならないように、表に返して確認し、仮止めする。    
3.背パーツ同様、表にしたとき不要なシワができないよう出来上がりを確認しながら仮止めし、縫い合わせる。腹側はベルト類のショートパーツが多いため忘れない。

 

上記作業手順を考慮して、材料の寸法を計算します。   
概ね出来上がり寸法+縫い代10mmで良いのですが、特に背のファスナーポケット部分は縫い合わせが3重になり、厚みが無視できないレベルになるので5mm厚み分追加しています。    
また、ファスナー付きポケットはある程度の厚みのあるモノも難なく収まるように、少しマチを持たせることにします。    
特殊な加工は必要なく、長さを増やして縫い合わせる際に余裕を持たせるだけでできるので苦労はしません。

 

一番悩んだのが、外部設計書にあるマチ部分の土手(斜めになっている部分)の作り方です。   
円錐形状になるのですが、図面もイメージもできているのに、いざ展開図を描こうと思うと、はて?となってしまいます。    
ピンポイントでそんな図面を公開しているところがあるわけでもなく、模型を作ってシミュレートすることにしました。    
結果的には、以下のような図面になります。

 

WP_20140421_006

 

土手の傾斜角x2の角度で円弧を挟んで左右のマチが接続され、円弧(1/4円)は正面図の背パーツの上部の半円部の長さと同一になるため、正面図のRに比較して半径二倍の円の1/4の円弧になり、マチパーツの直線部分との接線から円の中心にまで伸びる直行する線の長さ(要するに半径)は200mmとなります。   
完全な円錐の場合、底辺に向かう毎に半径も大きくなりますが今回の場合は半径はかわらず接線の開始位置が徐々に上部に移動するだけなので半径はそのままになります。    
わかってみればなんてこと無いですが、まぁとにかく悩みました。

 

WP_20140422_001

 

   
数学は大事です。    
三角関数もう一回やり直そう・・・。

                      
                                                            
                
【楽天ブックスならいつでも送料無料】TANDEYの手作り帆布バッグ [ TANDEY ]                     

【楽天ブックスならいつでも送料無料】TANDEYの手作り帆布バッグ [ TANDEY ]                      
価格:1,512円(税込、送料込)                      

                
               
                                                             
                
【楽天ブックスならいつでも送料無料】家庭用ミシンで作る帆布のバッグ [ 赤峰清香 ]                     

【楽天ブックスならいつでも送料無料】家庭用ミシンで作る帆布のバッグ [ 赤峰清香 ]                      
価格:1,296円(税込、送料込)                      

                
               
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                      
Share 
                                                        
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                             
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -2 | トップページ | 【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -4 »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/56659086

この記事へのトラックバック一覧です: 【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -3:

« 【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -2 | トップページ | 【裁縫DIY】愛する妻には手作りのバッグを。 -4 »

Adsense

  • Adsense

RECOMEND

失敗しない家づくり