2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

リスト

本気のタイトル一覧


« 【家庭菜園】サトイモの収穫 | トップページ | 【DIY】いい加減モノも増えたし、物置小屋を作るぞ(5) »

2014年11月23日 (日)

【DIY】いい加減モノも増えたし、物置小屋を作るぞ(4)

■雨よ降らないでとお願いしながらのDIY

 

WP_20140915_009

 

さて、基礎部分が終わったら、早速構造を組み立てていきます。   
在来工法ではないのでとくに材料の事前加工はなく、2x4材を規定の長さに切ったらガンガンパネルを作っていきます。

 

WP_20140915_010

 

今回は、背面、壁左右、正面の間口の壁左右で合計五枚のパネルが出来上がります。   
この物置は壁の仕上げを鎧張りにすることにしていたので、パネルといっても構造用合板は貼っていません。    
小さな構造物で各壁の接合距離も短いし大丈夫かと思います。    
不安定さを感じたら要所に筋交いを入れることとしましょう。ますます在来工法っぽいですね。

 

WP_20140921_004

 

ということで、それっぽく躯体が組み上がりました。   
壁が出来上がったら雨仕舞いのために早めに屋根を上げます。    
上棟、棟上げって奴ですね。なんか記念式典でもやりましょうか。    
一般的に母屋と呼ばれる垂木を支える横の構造は、今回は梁と共有しています。    
屋根も仕上げによってはそれなりの重量物にはなるので、梁にはそこそこ立派な杉母材を使います。とくに南北方向で中央の梁は、中央部分で下支えしてくれる柱が無いので気を使います。    
4mの材から2.7m一本切り出しましたが、気持ち的にさらなる安心感が欲しいので、あとで補強を追加することにします。    
続いて母屋兼梁の上に、垂木を並べます。

 

WP_20140921_009

 

垂木を母屋の上に固定したら、今度は野地板を貼るのですが、上記で紹介したように材料費をケチって石膏ボードです。そもそも屋根の仕上げによりますが、野地板そのものに大きな力が掛かるわけではないので今回は石膏ボードで十分。   
ただし直接雨がかかると石膏ボードは弱いので、雨が直接かからないようにアスファルトシートを全面に貼ります。

 

WP_20140921_010

 

アスファルトシートは10センチの重ね幅で下から順に貼っていきます。   
固定にはタッカーを使用します。    
一巻42mもあるので、贅沢に2枚重ねで使いました。それでもまだあまります。

 

WP_20140921_012

 

週末しか作業できないので仕上げの屋根葺きするまでアスファルトシートのままでおいておかなければならず、雨が降らないかと心配でしたが・・・   
降ってしまいました残念。    
こっちでは雨が降ると高い確率で強い風が吹くのでそれも心配だったのですが、やはりというかなんというか雨と風の同時攻撃で一部のアスファルトシートがはがれてしまいました。さらに残念。

 

WP_20140921_013

 

さて、アスファルトシートの施工と同時に一部の壁も作っています。   
取り急ぎ工事用の工具と一部の大きな荷物を早速しまっておきたかったので、取りあえず横からの雨の降り込みを避けようとの画策です。

 

壁は鎧張りという方法で貼っていきます。   
なんも特殊な方法ではなく、ただ下から板を少しずつ重ねて貼っていくというだけです。

 

WP_20141011_004

 

当地では伝統的な家の壁の仕上げの工法であり、旧道に沿った農家の納屋の鎧張りはなかなかに情緒のあるモノです。   
が、今回は 単なる物置なのでそんな情緒は醸し出せません。残念。    
伝統的な家屋が黒っぽい塗装であるのに対して、今後の仕上げで白に塗ってしまう予定なので色でも伝統的情緒を醸す要素が薄くなってしまうのです。

 

固定にはコーススレッドを使います。なんとなく壁の外側にコーススレッドが見えるのはやだなーと思っておりましたが、2x4でいうところの構造用合板と同じ役割を持って欲しいので、露出する場所にもネジ止めすることにしました。   
白く塗ったらまぁ目立たないでしょう。銀化しても目立たなくなると思います。

 

野地板は、赤身が多いところを中心に入手しましょう。   
白身のほうが一見綺麗ですが、耐久力が全然違います。   
赤身は10年でも持ちますが、白身は3年でも腐ります。

 

あとはこれを繰り返して全体の壁を施工するだけです。   
角の部分には後で役物を追加します。

 

かんたんな雨仕舞もできたので、次は屋根をしっかり施工することにします。

 

↓今回活躍した道具や資材。

                     
                                                            
                
 マックス MAX ガンタッカー TG-AN                   

マックス MAX ガンタッカー TG-AN                     
価格:6,060円(税込、送料別)                     

                
               
                                                             
                
「送料無料」アスファルトルーフィング カラールーフィング 23K 1m×21m 三島工業 タイガ...                   

「送料無料」アスファルトルーフィング カラールーフィング 23K 1m×21m 三島工業 タイガ...                     
価格:4,779円(税込、送料込)                     

                
               
                                                             
                
★お買い物マラソン★★怒涛のSALE祭!★★割引クーポンも多数!★【300円クーポン有】【楽天最...                   

★お買い物マラソン★★怒涛のSALE祭!★★割引クーポンも多数!★【300円クーポン有】【楽天最...                     
価格:5,292円(税込、送料別)                     

                
               
 

~失敗しない家作りを経て完成した我が家で始めるDIY(Do it yourself=手作り/自作)ライフ。      
できることは自分でやり、無駄な浪費や使い捨ては排除し、人と自然の恵みに感謝して、日々の暮らしを創りだします。~

 

                                     
Share 
                                                       
                                                            
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 住まいブログ DIYへ                  
にほんブログ村
      
                                                              
                  
人気ブログランキングへ
      
ランキング参加始めました。駄文ですが、ほんのチョビっとでも役に立ったと思われたらクリックお願いいたします:-)

« 【家庭菜園】サトイモの収穫 | トップページ | 【DIY】いい加減モノも増えたし、物置小屋を作るぞ(5) »

05.■DO IT YOUSELF」カテゴリの記事

★移行用★」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53520/57890129

この記事へのトラックバック一覧です: 【DIY】いい加減モノも増えたし、物置小屋を作るぞ(4):

« 【家庭菜園】サトイモの収穫 | トップページ | 【DIY】いい加減モノも増えたし、物置小屋を作るぞ(5) »

RECOMEND

失敗しない家づくり